古書古本買取の小宮山書店です 写真集・美術書・デザイン・アート・文学など古書全般

  • twitter
  • tumblr
  • instagram

ブログ&ニュース

写真集新入荷 ”AMERICAN PROSPECTS” ジョエル・スタンフェルド

一階写真集のフロアより、新入荷品を紹介します。

 

 e382b9e382bfe383b3e38395e382a7e383abe3838901

AMERICAN PROSPECTS

ジョエル・スタンフェルド Joel Sternfeld

1994 CHRONICLE BOOKS

ソフトカバー版

15,000円

本の中身画像参照・御注文はこちらの頁でどうぞ!

 

ウィリアム・エグルストンやスティーブン・ショアーらとともに、本家本元アメリカン・ニューカラー写真の先駆者となった、ジョエル・スタンフェルドの写真集。1987年初版の再版本です。

収められている写真は、1970年代末から80年代にかけて、写真家がアメリカ各地を旅しながら撮影したもの。なんといっても印象的なのは、表紙にも使われている写真、”McLean, Virginia, December 1978” でしょう。

e382b9e382bfe383b3e38395e382a7e383abe3838900 

前景に広がる硬そうな芝生、その上に壊れ散乱する、鮮やかなオレンジ色をしたカボチャたち。冬枯れた裸木の後景に、激しく燃える民家と消防車。そして中間に ”FARM MARKET” 。呑気にもカボチャを買っているひとりの男、目を凝らすまでもなく彼はなんと消防士……

この写真を見ていると、ホンマタカシさんの『たのしい写真』に詳しくたのしく解説されていた、ニューカラー写真における三つの特徴を思い出します。曰く、ニューカラーの人たちは、大型カメラを三脚で固定し、シャッタースピードを遅くし、ピントを絞る。なぜかというと、彼らはカメラの視界に入るすべてをとにかく等価値に写したいから。

ジョエル・スタンフェルドのこの写真でも、もちろんその姿勢が貫かれています。火事場でカボチャを買う消防士、というとものすごく「決定的瞬間」的ですが、この写真では、どんな事件も人も物も、カボチャと同じでただそこに転がっているだけ。本当に全部が全部、隅から隅まで等価値に写っているのです。とても面白いです。奇妙です。目で見ることと、カメラで撮ることとは、似ているようでいてまったくかけ離れたものなのだなあ、と思います。

 

当店一階、写真集のフロアにて展示・販売中。ぜひ直接御覧ください。在庫は一点限りですので、売り切れの際はご了承下さい。

担当 ishinabe

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2010 年 9 月 27 日