古書古本買取の小宮山書店です 写真集・美術書・デザイン・アート・文学など古書全般

  • twitter
  • tumblr
  • instagram

ブログ&ニュース

『山名文夫新聞広告作品集』を入荷致しました。

こんにちは。
2階美術・デザインフロアより新商品の入荷をお知らせいたします。

”貧しくささやかな作品ですが、それでも私の仕事をつないでいる結び目の一つ一つであり、また回想の断片でもあります。
広告の仕事をふりかえってみるなど愚かしく、まったく私の感傷から生まれたに過ぎない本ではありますが、広告デザインに関心を持たれる人たちに、少しでもなにかの参考になれば、辛うじて、この本の出版が意味づけられましょう。”(序文より)

さて本日ご案内の商品はそんな慎み深い言葉から始まる『山名文夫新聞広告作品集』です。

山名文夫は資生堂、カネボウ、紀ノ国屋などのロゴデザインなどで知られるグラフィックデザイン界のパイオニアですが、彼の広告のためのデザインをおおよその制作順にまとめた一冊になります。そのデザインの数々はシンプルでありながらインパクトも併せ持ち、ただただ溜息が漏れるばかり。
普段何気なく目に触れていたものをじっくりと味わってみるとまた違った印象覚えることがありますが、彼の作品もまた同様で、じわじわと虜になること請け合いです。

yamana01
yamana02
山名文夫新聞広告作品集
山名文夫
1963年 ダヴィッド社 1冊 函・カバー 函少ヨゴレ、ヤブレ有

¥25,000
在庫の確認はこちらから

その他、小宮山書店では山名文夫関連商品を多数取り揃えております。
この機会にどうぞご覧くださいませ。
→山名文夫関連商品

※商品は一点限りでございます。お買い求めの際は、上記リンクから在庫をご確認の上ご注文をお願い致します。

神保町へお越しの際はどうぞぶらりと小宮山書店へお越しください。
スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております。

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2014 年 2 月 28 日

『有元利夫デッサン集』を入荷いたしました。

こんにちは。
2階美術・デザインフロアより新商品の入荷をお知らせいたします。

本日ご紹介する有元利夫はジョット・ディ・ボンドーネ、ピエロ・デラ・フランチェスカなどに影響を受けながらも、他に類を見ない浮遊感が特徴的な画家です。
朗らかな表情を浮かべた女神のような女性像をモチーフとした作品を得意とし”音楽が漂う”ような絵づくりを目指したと言われています。
この本を手に取られたお客様には、いったいどんな音楽が流れるのでしょうか。

この「有元利夫デッサン集」のオリジナル銅版画は、生前、有元利夫が竹芝桟橋の岡本工房で制作し、入院中に校正を修了したものである。有元利夫のサインに代わり画室印を使用した。限定部数300分で刊行し、原版は破棄した。(巻末より)

arimoto01
arimoto04
オリジナル銅版画付き
arimoto03
発送用包装紙もついています

有元利夫デッサン集
有元利夫 1986年 新潮社
ed.296/300部 オリジナル銅版画入り 画室印入 イメージサイズ:13.5×10(cm)
函・帯・発送用包装紙付

¥150,000
在庫の確認はこちらから

※商品は一点限りでございます。お買い求めの際は、上記リンクから在庫をご確認の上ご注文をお願い致します。

神保町へお越しの際はどうぞぶらりと小宮山書店へお越しください。
スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております。

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2014 年 2 月 27 日

『小林秀雄全作品』入荷しました!

こんにちは!
3階、文学フロアより、『小林秀雄全作品』入荷のお知らせです!

まず、小林秀雄(1902-1983)とは、昭和を代表する文芸批評家です。
彼は東京に生まれ、東京帝大仏文科に進学後、ランボーに傾倒し、中原中也らと交流を持ちます。
1929年、「様々なる意匠」入選後、「アシルと亀の子」などを発表し、批評家としての確固たる地位を確立しました。
戦中に「無常という事」など古典に関する随想を手がけたあと、連載11年に及ぶ晩年の大作『本居宣長』で日本文学大賞受賞。
「近代批評の神様」と呼ばれ、現在でも高い評価を受けています。

本日ご紹介するのは、そんな小林秀雄の全作品集です。

小林秀雄全作品
kobayashi
2002年 新潮社
全32冊 (全28集、別巻4)
¥35,000
在庫のご確認はこちらからどうぞ!

「難解」の代名詞で知られる小林作品ですが、公式ページにて「初めて新字体、初めて新かなづかい、初めて脚注。読める、わかる――21世紀の小林秀雄。」と銘打たれています。
全28集に別巻4冊を加え、内容も濃くボリューミーでございます。
小林秀雄をより深く読み込むために、是非お買い求めくださいませ。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております!
新潮社の公式ページはこちらをご覧ください!

※尚、在庫は一点限りでございます。お求めの際は上記リンクより在庫をご確認くださいませ。

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2014 年 2 月 26 日

『相模国 村明細帳集成』入荷しました!

こんにちは!
中3階、日本史・仏教・地方史コーナーより新入荷のお知らせです。

今回ご紹介するのはこちら。

相模国 村明細帳集成
sagami

sagami2
青山考慈 青山京子
2001年 岩田書店
3冊セット 小冊子共全4冊揃 函付
¥35,000
在庫のご確認はこちらからどうぞ!

この本は、相模国の「村明細帳」を、郡別・年代順に全3冊にまとめたものです。
また、別冊として、総目次と解題がついています。
さらに、慶長19年(1614)から明治13年(1880)までの「村明細帳」837点と、その関連史料合計143点が収録されています。
重複する資料でも些細な差異があれば別資料として扱われており、とても丁寧な編集です。

村明細帳(むらめいさいちょう)とは、村鑑・村差出帳などと言われることもありますが、相模では一般的に「書上帳」と呼ばれます。
江戸時代に、領主が命じて各村に書き出させた一村ごとの概況を記した村政要覧です。
その記載項目は、その成立年代によって多少異なりますが、領主・村高・反別・人口・戸数・寺社・牛馬・山林・水路・農作物・小作値段など、各般にわたり、近世の村政を知るうえで重要な基本史料と言えるでしょう。

地方史の研究に非常に役立つ一冊ですので、是非お手にとってご覧下さいませ!
みなさまのご来店、心よりお待ちしております!

※尚、在庫は一点限りでございます。お求めの際は上記リンクより在庫をご確認くださいませ。

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2014 年 2 月 25 日

ピエロ・マンゾーニ「カタログレゾネ」入荷いたしました。

こんにちは。
2階美術・デザインフロアより新商品の入荷をお知らせいたします。
本日ご案内するのはイタリア現代美術家ピエロ・マンゾーニです。

ピエロ・マンゾーニは画家、彫刻家、美術家と多くの顔を持つアーティストですが
何よりもまず引き合いに出されるのが1960年代当時、世間を騒がせたコンセプチュアル・アート「Artist Shit(芸術家の糞)」です。
マンゾーニ自身の排泄物を「30グラム、自然保存」とラベルが貼られた金属製の缶詰に封印し、当日の30グラムの金の相場で売られたそうです。
当書はカタログレゾネと銘打ってあるとおり、その缶詰写真のほか、イヴ・クラインやアルベルト・ブッリなどに影響を受けたとされる素材作品群「achrome(無色)」や彼の様々なポートレイト・手紙が収められた盛り沢山の内容となっております。

manzoni
Piero Manzoni ピエロ・マンゾーニ catalogue raisonne
1991年 GS 1冊 カタログレゾネ カバー、函、伊文
¥80,000
在庫の確認はこちらから

※商品は一点限りでございます。お買い求めの際は、上記リンクから在庫をご確認の上ご注文をお願い致します。

神保町へお越しの際はどうぞぶらりと小宮山書店へお越しくださいませ。
スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております。

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2014 年 2 月 24 日