古書古本買取の小宮山書店です 写真集・美術書・デザイン・アート・文学など古書全般

  • twitter
  • tumblr
  • instagram

ブログ&ニュース

岸田俊子『湘煙選集』全四冊入荷しました。

こんにちは。

本日は3階文学フロアより中島湘煙『湘煙選集』全四冊が入荷しましたのでご紹介致します。

「中島 湘煙」旧姓名「岸田俊子」は明治時代の自由民権運動家、女権拡張運動家、評論家、作家にして女性運動の先駆者として男女同権を主張しました。

こちらはそんな彼女の生涯を収めた全四冊になります。

0228

0227

湘煙選集 全四冊

岸田俊子

不二出版 1985年 月報付 函付

¥21,600(税込)

ご注文はこちらから

なお、商品は一点限りでございます。お買い求めの際は、上記リンクから在庫をご確認の上ご注文をお願い致します。

神保町へお越しの際はどうぞ小宮山書店へお越しください。
スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております。

担当:太刀川

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2014 年 5 月 31 日

『山口昌男著作集』を入荷しました。

こんにちは。
3階文学コーナーより新商品の入荷をお知らせ致します。
本日は文化人類学者山口昌男の著作集、5冊セットのご案内です。

yamaguchi02
第一巻「知」
「知」の内実もスタイルも、その「知」が構成される時代の権力作用と不可分の関係にあることを暴いたのが1970年代の哲学思想だった。そこから出発したポスト構造主義の思潮は、80~90年代にかけてそうした認識をややもすると自己言及的なニヒリズムの迷路へと導く傾向があったが、山口はもともと違っていた。知の歴史的・社会的構成への想像力を、「思考する」ことの純粋な快楽と発見への歓喜として示しえた山口の精神史的著作の輝きを、新たな世紀はどう位置づけ直すべきなのだろうか。
山口の知が生成されるもっとも本質的な場としての「書物」とその暗喩が奏でる、著述家の思考の夢の世界を示している。

yamaguchi03
第二巻「始原」
神話の次元によらねば回復しえない人間精神の内的宇宙にたいする本質的な探求心が山口の人類学の根幹にはあった。この、始原を「いま」に召喚しつづける想像力の原型が、近代科学の認識論における時間軸上に展開する「歴史」意識といかに切り結ぶかを考える作業に、山口の仕事の一つの大きな部分が費やされた。それは、過剰に「歴史化」された言説の倫理主義的性向が、思考の闊達な膂力に制動をかけているいまこそ、再読されねばならない。この巻には、始原と現在をアクチュアルに結ぶ、歴史への詩学的アプローチをめざす傑作論考を収録する。

yamaguchi04
第三巻「道化」
山口の文化史的な思考が縦横に展開された特権的なフィールドが「道化」であった。古代民俗から中世世界を経て現代の映像・メディア文化にいたる「道化」のあらゆる表象をとりあげ、伝統社会、東洋、西洋を横断する文化史的な見取り図を示したこの一群の研究は、すでに二十世紀思想史における大きな人類的資産の一つである。しかも山口道化論は、近代知識人のありうべきスタイルと機知とを実践的に示すものとしても、きわめて独創的である。本巻は、道化研究によって、自らの思想の方法論としての「道化」性を宣言する、自己表現の熱きマニフェストとしても読むことができる。

yamaguchi05
第四巻「アフリカ」
山口にとってのアフリカは、いうまでもなく彼の独創的な人類学的認識論を育んだ最初のフィールドであった。だが、アフリカはそれが開示する神話世界を媒介にして人間文化のマトリクス(母胎)を探求するための特権的な方法論的概念でもあった。そこが、凡百のアフリカニストと山口のアフリカ的出自とを分けるポイントである。フィールド(調査地)としてのアフリカを去ったあとも、山口の中の「アフリカ」はさらに輝きを増して、著作の周囲を創造的に駆けめぐった。本巻は、高度に方法論化された「アフリカ」という概念とイメージを介して、山口の神話学・象徴人類学の達成を概観し、地域研究のなかに閉塞する社会科学の一傾向を鋭く撃つ。

yamaguchi06
第五巻「周縁」
周縁的なもの、余剰なもの、異形なるもの、過渡的なもの。
そうしたアンオーソドックスなものへの戦略的な注視によって、従来の文化論が依拠してきた構築的・固定的・規範的な文化現象への視点を革命的に転換したのが山口だった。世界的に見て、記号論の精緻な理論が、文化研究のダイナミズムをもっとも可能性あるかたちで示しえたのも、山口の著作においてだった。周縁という用語によってその存在を名指しされたテーマは、いまだ考察の途上にある。新しい世紀を迎えた世界において、中心と周縁との相互作用を文化論がいかに問題化するかは、政治・経済・社会の大きな流動と再編を経験する私たちにとって危急の思想的課題でありつづける。

yamaguchi01
山口昌男著作集
山口昌男
2002年 筑摩書房 1点 全5冊 月報揃 帯、カバー

¥19,440(税込)
在庫の確認はこちらから

なお、商品は一点限りでございます。お買い求めの際は、上記リンクから在庫をご確認の上ご注文をお願い致します。

神保町へお越しの際はどうぞぶらりと小宮山書店へお越しください。
スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております。

担当:つのすえ

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2014 年 5 月 30 日

『中村幸彦著述集(全15冊揃)』 入荷いたしました。

こんにちは。
いつもこのおすすめブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
本日は中三階より新入荷のお知らせです。
近世文学研究の泰斗・中村幸彦の著述集(全15冊揃)をご紹介いたします。

中村幸彦は京都帝国大学出身の国文学者。
とくに近世文学にかんする実証的な研究により、
我が国の国文学研究に貢献しました。
近世といえば、中世までの写本とは異なり、
印刷による書物の出版が定着しはじめた時代。
そのため膨大な数の作品が世に出回った時代でもあります。
そのような近世文学を体系的な研究成果としてまとめた人物こそ、
本日ご紹介する中村幸彦でした。

上田秋成や滝沢馬琴など近世を代表する作家たちの作品研究にとどまらず、
近世の時代的表現や様式の研究、俳諧や漢学の研究まで、
中村幸彦の近世文学全研究がこの著述集に網羅されております。

e585a8e4bd93

一口に近世文学といえど、そのジャンルは多岐にわたります。
とくに日本の近世は、その主題によって
洒落本や滑稽本、人情本などに分類されることで有名です。
これらを総称して「戯作」と呼びますが、
中村幸彦は戯作についても精密な研究を行い、その特異性を明らかにしました。
その成果である『戯作論』も勿論、この著述集に収められております。

学術的に貴重な著述や論攷を多く遺しながら、
中村幸彦の著作をまとまった形で手に入れるのは難しいのが現状です。
全巻揃っており、また比較的良好な保存状態でのご紹介は貴重ですので
この機会に是非ご検討くださいませ。

20140528_nakamura

『中村幸彦著述集』 全15冊揃

中央公論社、昭和57年、函、帯、ビニールカバー、月報揃

¥80,000(税込¥86,400)

在庫の確認はこちらから

なお、商品は一点限りでございますことをご了承くださいませ。
お求めの際には、上記リンクから在庫をご確認のうえご注文をお願いいたします。

神保町へお越しの折にはどうぞ小宮山書店へお越しくださいませ。
スタッフ一同、心よりご来店をお待ちしております。

担当:関口

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2014 年 5 月 29 日

ティニ・ミウラ作品額を多数入荷しました。

こんにちは。
2階、美術・デザインフロアより、新商品の入荷をお知らせします。
本日ご紹介するのは11点の作品額です。

作者ティニ・ミウラは、パリのエコール・エスティエンヌ美術大学で美術と製本装幀芸術を学び、世界の装幀コンクールで数々の最優秀賞を獲得。その地位を不動のものにしました。
各国の王室、美術館、図書館、蒐集家の愛蔵本、公式文書などを多数制作したほかに、ノーベル賞賞状の制作も担当し、朝永振一郎、川端康成の賞状も彼女の手によるものだそうです。
非常に特徴的な彼女のデザインの数々は、現し世を飛び出し、淡い幻の世界へと我々を誘います。

a
ティニ・ミウラ作品額a
ティニ・ミウラ
1点 ed.39/150 サイン入り イメージ:18×14 額:33×29(cm)

¥16,200(税込)
在庫の確認はこちらから

b
ティニ・ミウラ作品額b
ティニ・ミウラ
1点 ed.39/150 サイン入り イメージ:18×14 額:33×29(cm)

¥15,120(税込)
在庫の確認はこちらから

c1
ティニ・ミウラ作品額c
ティニ・ミウラ
1点 ed.39/150 サイン入り イメージ:18×14 額:33×29(cm)

¥15,120(税込)
在庫の確認はこちらから

d
ティニ・ミウラ作品額d
ティニ・ミウラ
1点 ed.39/150 サイン入り イメージ:18×14 額:33×29(cm)

¥15,120(税込)
在庫の確認はこちらから

e
ティニ・ミウラ作品額e
ティニ・ミウラ
1点 ed.39/150 サイン入り イメージ:18×14 額:33×29(cm)

¥16,200(税込)
在庫の確認はこちらから

f
ティニ・ミウラ作品額f
ティニ・ミウラ
1点 ed.39/150 サイン入り イメージ:18×14 額:33×29(cm)

¥14,040(税込)
在庫の確認はこちらから

g
ティニ・ミウラ作品額g
ティニ・ミウラ
1点 ed.39/150 サイン入り イメージ:18×14 額:33×29(cm)

¥15,120(税込)
在庫の確認はこちらから

h
ティニ・ミウラ作品額h
ティニ・ミウラ
1点 ed.39/150 サイン入り イメージ:18×14 額:33×29(cm)

¥14,040(税込)
在庫の確認はこちらから

i
ティニ・ミウラ作品額i
ティニ・ミウラ
1点 ed.39/150 サイン入り イメージ:18×14 額:33×29(cm)

¥14,040(税込)
在庫の確認はこちらから

j
ティニ・ミウラ作品額j
ティニ・ミウラ
1点 イメージ:18×14 額:33×29(cm)

¥12,960(税込)
※こちらのみ、エディション、サインが入っていない商品となります。
在庫の確認はこちらから

k
ティニ・ミウラ作品額k
ティニ・ミウラ
1点 ed.39/150 サイン入り イメージ:18×14 額:33×29(cm)

¥15,120(税込)
在庫の確認はこちらから

なお、商品は一点限りでございます。お買い求めの際は、上記リンクから在庫をご確認の上ご注文をお願い致します。

神保町へお越しの際はどうぞぶらりと小宮山書店へお越しください。
スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております。

担当:つのすえ

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2014 年 5 月 28 日

「柳田国男全集 全32巻 文庫版」入荷いたしました!

こんにちは!

文学・全集のフロア3階より

「柳田国男全集」入荷のお知らせです!

柳田国男(國男)・・・

折口信夫・南方熊楠と並び日本を代表する民俗学者、

また詩人・松岡國男の名で森鴎外など名だたる文豪たちと交流を持っていたことでも知られています。

方言周圏論・重出立証法など柳田独自の研究は現在においても

民俗学において多大な影響力を保ちつづけ、発展を支えています。

1989年に発行され、反響を呼んだ本著は

近代化のすすむ大正から昭和にかけて

「日本人とはなにか、日本人のあり方とはなにか」に

柳田氏のその類まれなる智力・情熱・生涯をかけた

近代日本の誇るべき天才学者の著作

(伝承・民話・スピリチュアリズム)をまとめたものでございます。

巻数は多いものの、文庫ですのでお手軽に柳田氏の世界をお楽しみいただけるかと思います。

※画像のお品代は税抜きでございます。本品税込価格34,560円となっております。

柳田国男全集 全32冊 文庫版

柳田国男

1989年  ちくま文庫  32冊  第3巻帯欠・少ヤケ有

¥32,000(税込¥34,560)

なお、商品は一点限りでございます。お買い求めの際は、上記リンクから在庫をご確認の上ご注文をお願い致します。

神保町へお越しの際はどうぞ小宮山書店へお越しください。
スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております。

担当:平田

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2014 年 5 月 27 日