古書古本買取の小宮山書店です 写真集・美術書・デザイン・アート・文学など古書全般

  • twitter
  • tumblr
  • instagram

スタッフブログ

N.Y. ARTBOOK FAIR 2017 に参加しました!!

こんにちは!

今回は先月ニューヨークにて開催された“N.Y.ARTBOOKFAIR”をレポートします。

Print

会場はニューヨーク ロングアイランドシティにある MoMA PS1 で、毎年3万人以上の来場者が訪れる大きなフェアなんです。

通勤途中はこんな感じ、お天気に恵まれました(笑)

e58699e79c9f-2017-09-23-23-50-46

会場の概観はこちら       こちらは入り口前の広場

e58699e79c9f-2017-09-23-23-57-31 e58699e79c9f-2017-09-24-5-55-02-1

小宮山書店のブースはフォーカスフォトという部屋になります

e58699e79c9f-2017-09-21-17-31-57 e58699e79c9f-2017-09-21-17-31-29

テーブルいっぱい並べてさらに壁にも(笑)

e58699e79c9f-2017-09-22-13-21-58 e58699e79c9f-2017-09-22-13-22-06

開場後は終始こんな感じに

e58699e79c9f-2017-09-23-14-34-581 e58699e79c9f-2017-09-23-14-35-00

たくさんのお客様にご来場いただいたあっという間の3日間でした。ありがとうございました!! Thank you for coming our booth! See you next year!

e58699e79c9f-2017-09-22-13-22-541 e58699e79c9f-2017-09-22-13-22-41

次回は11月9日より12日まで開催されるパリフォトのレポートをお届けします。
小宮山書店のブースナンバーはH06となっております!!

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2017 年 10 月 25 日

クロダミサトさん個展「KURODA MISATO SHOP」に行ってきました!

こんにちは!

昨日、高田馬場Alt_Mediumにて開催されているクロダミサトさんの個展、
「KURODA MISATO SHOP」に行ってきました。

クロダミサト展

代表作「沙和子」をはじめ、「美しく嫉妬する」シリーズや、貴重なポラなどなど…。
初期作品から珍しいものまで、
クロダさんの作品をたっぷり楽しめる、魅力的な展覧会でした!

会期中はクロダさんによる撮影会も行われているようです。
これは、またとない機会なのでは…?

高田馬場駅からも近いので、
皆様も是非足をお運びくださいね!

クロダさんとツーショット♡

5d964a6d-6304-41ed-8aa4-10daa709c97b1

クロダさん、ありがとうございました!

クロダミサト「KURODA MISATO SHOP」

2017年9月14日(木)〜24日(日)
12:00~20:00
※9月20日(水)休廊

会場
Alt_Medium
〒161-0033
東京都新宿区下落合2-6-3-102
JR高田馬場駅から徒歩7分

【ギャラリーwebsiteはこちらから】

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2017 年 9 月 17 日

ARLES 2017 “COSMOS-ARLES BOOKS” に参加しました!! 後編(アルルフェア終了~ナポリ~パリ)

こんにちは、それでは後編のスタートです。

フェアが終了し、アルル滞在の残り2日間でエキシビションを回ることに。ただし町中でエキシビションが行われているためとても回り切れないので厳選して回ります。でもその前に、アルル滞在の一週間ですっかり日課となった午前中の日光浴とプールから(笑)

img_26011 img_15592
そして午後からは、深瀬昌久展→いろいろ→ゴッホ財団美術館→いろいろ→アニー・リボヴィッツ展→ジャン・デュビュッフェ展と2日で見たかった展示を無事にまわってアルル滞在は終了となりました。

e58699e79c9f-2017-07-09-23-22-041 img_17781
img_1893 e58699e79c9f-2017-07-11-0-24-08

と通常はここからパリへと帰りそこから帰国となりますが、今回はもう少し旅は続き、アルルからさらに南のナポリへと足を伸ばしました。
移動はeasyjet。到着後すぐにピザ(笑)

img_1938 img_1943

さらにピザとピザ!

img_1975 img_20411

そのほかにも博物館、王宮、大聖堂などなどであっという間のナポリ滞在でした。GRAZIE! NAPOLI!

img_2140 e58699e79c9f-2017-07-13-17-48-43
e58699e79c9f-2017-07-13-18-55-49 e58699e79c9f-2017-07-14-1-44-49
e58699e79c9f-2017-07-14-2-20-53 e58699e79c9f-2017-07-14-12-33-54

そしてパリへと戻りいよいよ旅も終わります。パリではポンピドゥセンターでデイビット・ホックニー展が行われていたのでこちらも鑑賞することに。

e58699e79c9f-2017-07-16-20-33-15

実は5月にロンドン滞在時にも機会があったのですが、その時は入場規制がかかるほどの大人気で断念していたんです。(笑)今回は無事に入館する事が出来てたっぷりと堪能してきました。さらにウォーカー・エバンス展も行われていたのでこちらもたっぷりと。(笑)

img_2201 img_2216
img_2235 e58699e79c9f-2017-07-16-20-12-11

終わってみればあっという間の何かとプール三昧の3週間でした(笑)それではまた!!

次回は9月のNEWYORK ART BOOK FAIR に参加します。

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2017 年 8 月 23 日

ARLES 2017 “COSMOS-ARLES BOOKS” に参加しました!! 前編(パリ~アルルフェア終了まで)

こんにちは!

今回は7月3日から9日まで開催されていた”COSMOS-ARLES BOOKS”の様子を中心とした約3週間分のレポートを前後編に分けてアップします!

まずはパリにて別件の打ち合わせの予定があったので現地時間の6月30日に小雨降るパリ入り。(気温14℃)

e58699e79c9f-2017-07-01-17-08-542

翌日無事打ち合わせを済ませて、7月2日にリヨン駅よりアヴィニオン駅までの約2時間半の移動。

e58699e79c9f-2017-07-01-3-57-24 e58699e79c9f-2017-07-02-18-10-11

快晴のアヴィニオン駅に到着後、レンタカーを借り約30分走るといよいよアルルに到着!

e58699e79c9f-2017-07-02-21-31-21 e58699e79c9f-2017-07-02-22-10-15

今回は会場近くに一軒家を借りて、長丁場のフェアを乗り切ることに(笑)
こんな感じです。なんとプール付き!!

img_24321 img_2726

肝心のフェアはアルル国際フォトフェスティバルのオープニングウイークのイベントの一環として、6日間にわたり開催されます。普段のフェアの倍の長さです・・・。時間はお昼の12時から夜の8時まで。

e58699e79c9f-2017-07-06-22-29-12 e58699e79c9f-2017-07-06-2-50-52

フェア中には、カメラマンのAntony Cairnsさんもご来店!わが社の社長とパチリ!!

img_1451 e58699e79c9f-2017-07-06-1-36-32

終始のんびりムードで無事フェアは終了(笑)

e58699e79c9f-2017-07-08-21-10-39 e58699e79c9f-2017-07-06-20-15-01

ご来場いただきました皆様ありがとうございました! Thank you for coming our booth! see you! 後編に続く・・・。

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2017 年 8 月 10 日

OFFPRINT LONDON 2017 に参加しました!!!

こんにちは!

今回は先月中旬に開催されていた Offprint London の様子をレポートします。

一足早く当ホームページ内のお知らせブログにて初日の模様がアップされています。ご覧になられた方もおられると思いますので、ここでは最終日の模様を中心にお送りしようと思います。

まずは差し入れから(笑)
e58699e79c9f-2017-05-21-15-11-14
昨年のパリフォトで一緒に働いてくれた通訳さんから美味しいドーナッツをいただいちゃいました!ありがとう~エリー

さて、開場直後はこんな感じ・・・。
e58699e79c9f-2017-05-21-12-14-57

でもすぐに・・・・。        こうなります(笑)
e58699e79c9f-2017-05-19-19-02-29 e58699e79c9f-2017-05-19-19-07-00

会場であるタービンホールは非常に天井が高いのが特徴で、ミュージアムの通路も高い位置にあるのでこういう感じにみんな上からのぞいていきます。
e58699e79c9f-2017-05-21-14-27-10

そしてフェアの残り時間があと1時間になったところで、
爆音とともにドラッグクイーンの皆さんが登場!!
e58699e79c9f-2017-05-22-1-00-50

e58699e79c9f-2017-05-22-1-01-06

ひとしきり踊り終わって座っているところ(笑)

さすがロンドンという演出があり、そのまま本年のOFFPRINT LONDON は終了となりました。

e58699e79c9f-2017-05-19-17-06-01

ご来場いただきました皆さまありがとうございました

Thank you for coming our booth! See you next year!

次回はフランスのアルルにて行われる Cosmos Arles Books に参加します!!

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2017 年 6 月 25 日

THE PHOTOGRAPHY SHOW BY AIPADに参加しました!!!

こんにちは!

今回はニューヨークで3月29日から4月2日まで開催されていた
THE PHOTOGRAPHY SHOW BY AIPAD の様子をレポートします。

まずは外観
6f256a14-a89c-47bb-bc89-b2729598ddc6

その名の通り94番桟橋を改造したホールで、中はというとこんな感じ

eaf3cdd9-fe07-4a4b-b8c6-63422db84cea

我が社が出展したパブリッシャースペースはこんな感じ

2e180886-115f-48a8-bc67-b8b48c33dcd8

パブリッシャースペースの中央にはaperture主催のトークブースがありまして
なんと我が社の社長も最終日にゲストとして参加したんです!

5114610b-7544-43f6-9737-7e999e0faef8464ccba2-6fa3-46da-bf2c-b08046804a60

そしてこちらが小宮山書店ブース

b5c77b66-5571-4da9-93f5-eb5426798daf
f46c2737-b655-4d1a-8d28-fad1d8ada9aa

なんと会期中には停電も、しかし誰も慌てません(笑)

ed7a4783-5922-42c3-9e81-966940ab4a928685750e-da39-4f92-8e7a-ead5caa7c0ac

パプニングもありましたが無事に終了しました、ご来場いただきました皆様ありがとうございました!
Thank you for coming our booth! See you next time!

b723d99d-c59f-4eb5-a66b-9776b60779134ce49abb-17a1-463d-862a-6ba587c5581a

次回は5月にロンドンのテートモダンで開催される「Off print LONDON」に参加します。それではまた。

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2017 年 4 月 4 日

LA ART BOOK FEAR に参加しました!

こんにちは!

半年ぶりの更新の今回は「LA ART BOOK FEAR」 の最終日の様子をお届けします。

ちょっとその前に、昨年の7月より当ブログの更新が途切れてしまっていましたが、もちろんその間も9月にソウルとニューヨーク、10月に代官山、11月にはパリと国内外のフェアに参加していたんです。そんなフェアの様子をお届けできずスミマセンでした。

それでは本題。
今年の「LA ART BOOK FEAR」は2月23日のプレビューから2月26日の最終日まで4日間開催されました。
splash_image-01-12

主催者発表によるとプレビューからの3日間で2万人以上の来場があったとのこと、今日の最終日も昨日同様の人出だったのでおそらく最終的には3万人を超えていると思います。

こんな感じになっちゃいます。

img_10853

ひとの波。

img_00412

img_00271 img_1139

入場規制が入って外は行列中

img_0044

後ろに写っているエコバックもご好評いただきました。

img_0037

この後、午後6時をもって今年のフェアは終了、小宮山書店ブースにご来店いただいた皆さまありがとうございました!

次回は来月末ニューヨークで開催される「THE PHOTOGRAPHY SHOW BY AIPAD」に参加します。
それではまた。

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2017 年 2 月 27 日

Alres Photofestival 2016に参加中です!!〜前編〜

こんにちは!
今回は南フランスはアルルにて開催中のフォトフェスティバル、
「ALRES 2016 Les Rencontres de la Photographie」の様子をお届けします!

小宮山書店では去年に引き続き、ブックフェアである「COSMOS ALRES BOOKS」に出展しています。
アルルって聞いたことあるけど…
という方も多いかと思いますので、まずはアルルについて少しご紹介。

実はなかなかの長旅なんです…
日本から飛行機で約12時間ほどのフライトでまずはシャルル・ド・ゴール国際空港に到着。
空港からタクシーで1時間ほどでパリ市街に。
さらに高速列車「TGV」(日本で言う新幹線)に乗り、3時間ほどでアヴィニョンへ。
img_8089

さらにさらに南フランスは交通機関が乏しいため、レンタカーを借りて30分ほど掛けてようやくアルルへ到着。
img_8238
たどり着くだけでも一苦労です。
ちなみにこんなところに位置しています→ Google map

古代ローマより重要な貿易都市として栄えたアルルには、
今でもローマ時代の闘技場や城壁が残され、
「アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群」として、
市内に残る古代から中世にかけての建造物が、1981年に世界遺産に登録されました。

そんな長い歴史を誇るアルルの街全体で開催されているのが、
「ALRES 2016 Les Rencontres de la Photographie」
今年で第47回目となり、長い歴史を誇る写真の祭典です。
会期はなんと7月4日から9月の25日まで。
約3ヶ月間も展示が開催されます。
そして、7月4日から10日までの約1週間がオープニングウィークとして、
サイン会やトークショーなど様々なイベントや、今回私達が参加しているブックフェアなどが開催され、
普段は穏やかなアルルの街が、一番盛り上がる時期となります。

さて、説明が長くなってしまいましたが、
ここからはフェスティバルの様子をご紹介します。

img_8189

fullsizerender
こちらはウィリアム・クラインと細江英公による展示。

img_8203
ウィリアム・クラインご本人にもいらして、記念にパシャリ。
昨年パリのスタジオでお会いして以来の再会でしたが、お元気そうで何より。
彼のような著名な写真家に何度も会えて光栄です!

さて、ブックフェアの会場はというと、
img_5751

img_5780

img_82401

img_5784
会場は週末が近づくにつれ、賑やかになっていきまますが、
夏休みを取って来る人が多く、みなさん終始リラックスムードで、
会場の空気も穏やかです。

夏のアルルは35度以上にもなり、とても暑いですが、
ジメジメした日本の夏とは違い、日陰では乾いた風が心地よいです。
アルルはフランスの南部に位置するとうこともあり、地中海がとても近いんです。
少し時間が空いたので、車で20分〜30分ほどにあるカマルグという街に。
img_81382
浜辺で地中海の風を浴び、つかの間の休暇です。笑

img_8163
何気なくあるメリーゴーランドも、風情たっぷり。
リフレッシュも完了し、これでフェアも乗り切れそうです!

少し長くなってしまったので、
そろそろ前編はこの辺で。
後編にご期待ください!

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2016 年 7 月 7 日

OFF PRINT LONDON 2016 に出展いたしました!at Tate Modern

こんにちは!

梅雨が少しづつ近づきて来ましたね。
外出は億劫になりますが、そんな時こそお気に入りの本を見つけ、
快適な室内で読書をして過ごしてみてはいかがでしょうか。

さて、今回はロンドンのテート・モダンにて開催された
「OFF PRINT LONDON 2016」の様子をお届けします!
off

今回で2回目の開催となったこのフェア、
前回に引き続き、小宮山書店も参加いたしました。
会場はロンドンのサウス・バンクに位置する国立美術館「テート・モダン」。
ダミアン・ハーストなどの世界を代表する現代アーティストや、
日本からも草間彌生や森山大道さんなどが展示を開催したことで有名な美術館です。
image

curatorstalkmatisse

準備も終えて、いざスタート。
img_75351
さすがテート・モダン、開場とともにあっという間に多くの来場者で一杯に!
img_7530

13241361_1281119928582381_1159244432628089795_n
去年にも増して、大勢の人が押し寄せます。

なんとオープニングの日にはこんな方にも来ていただきました。
img_7527
イギリスの有名ロックバンド「Duran Duran」のメンバーでもある、ニック・ローズさんです。
写真集のコレクターでもある彼は、日本の写真集にも精通しています。
年々、日本の写真集を求める人が増えているようで、
一過性のブームではなく、しっかりと日本の写真文化が海外でも根付いているんだなと実感しました。

イギリスの美術館の多くは無料で常設展を見ることができますが。
テートも国立美術館のため同様です。
企画展は有料のこともあるのですが、美術館の所蔵品はどれも見応えのあるものばかりです。
また、現在テートにて開催されている「PERFORMING FOR THE CAMERA」展には、
多くの日本人作家の作品が紹介されていました。
img_7873
こちらは細江英公さんの「鎌鼬」や「シモン私風景」など

img_7874
東京るまん℃「Orphée」

img_7878
深瀬昌久「BUKUBUKU」などなど、
この展示を見て写真集をお買い求めされる方もたくさんいました。

アートの街ロンドンでは、ギャラリーでも見応えのある展示が一年を通じて数多く開催されています。
今回は時間の合間を縫って足を運んできました。

img_7625
こちらは、ダミアン・ハーストがコレクションする作品たちを展示する「NEWPORT STREET GALLERY」
今回の展示は「ジェフ・クーンズ」
img_7604
さすがダミアンのコレクション、規模が違いますね…

こちらも巨大なギャラリーで知られる「WHITE CUBE」
img_7594
img_7595

他にも草間彌生の展示が開催されている「VICROTIA MIRO」など、
img_7825
img_7820
イギリスのアートの「今」を肌で感じることができました。

なんと今回のロンドン出張では、いつもお世話になっているアーティスト
「井上文太」さんと現地で合流しました!
シャーロック・ホームズパペットを、
シャーロックの本場イギリス、そして世界へと広めていくためです。
img_7665
こちらはシャーロック・ホームズパブでの様子。
img_7661
シャーロック・ホームズ協会の方にもとても喜んでいただきました。
また、協会の方にアイザック・ニュートンが住んでいたと言われる建物に案内されました。
img_7719
確かに「SIR ISAAC NEWTON(サー・アイザック・ニュートン)」と刻まれていました。歴史を感じます。
現在は図書館になっているのですが、貴重なシャーロック関連の書籍や資料を見せていただきました。
img_7704
シャーロックくんもご満悦。
イギリスの雰囲気に本当にマッチしてますね。
少しずつ、でも確実に輪が広がっていきそうです。

今回も長々と失礼いたしました。
お付き合いいただき、ありがとうございます。

さて次は、南フランスはアルルで開催されるフォトフェスティバル、
「Les Rencontres d’Arles」の様子をお届けする予定です。
お楽しみに!

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2016 年 6 月 5 日

アートフェア東京2016に出展いたしました!

こんにちは。
今回はゴールデンウィーク明けに開催された、
「アートフェア東京2016」の様子をお届けします。
プリント
小宮山書店は今年も参加いたしました!
昨年はストリートアートを中心にボリューム満点の展示でしたが、
今回は「井上文太」「田崎太郎」という2人のアーティストを中心に、
写真、現代アート、ストリートアート、若手作家と幅広いジャンルを展示販売いたしました。

今回のメインアーティスト2人の作品をご紹介。
まずは井上文太さんの作品から。
nhk-puppet-japanimation-e2809csherlock-holmes-2016-e9b9bfe69283e381a1e5b8bde383bbe5baa7e3828ae381aee382b3e38394e383bc
NHKシャーロック・ホームズの人形劇をご存じの方も多いかもしれません。
限定20体のみ制作されたパペットで、
それぞれ髪の色や表情、衣装が違い、
どれもオリジナルと呼べる大変貴重な作品です。
来場されたシャーロックファンの方もとても感動していました!

33-lapis-ocean-shining-blue-2015-2016-e8a1a8e381aee382b3e38394e383bc
こちらは今回のメインイメージのひとつでもある波の絵、
「33 - Lapis Ocean - Shining Blue -」
越前手漉和紙 三代目 平野平三郎 ラピスラズリ絵具 高橋亮馬
越前和紙にラピスラズリの絵の具を使用し、彼の作品は素材にも徹底的にこだわって作られています。
海の青色は、繊細な曲線と点のラインで描かれています。
波の白色は、絵の具ではなく和紙の色がそのままの残されており、彼の技術の高さが垣間見えます。

e789b9e6ae8ae38080bloome9a18de69c89
「Bloom」
キャンバスに塗った漆喰を丁寧に磨き上げ、
その上から大胆にペンキを施した作品。
ジャンルに囚われずイメージしたものを作品に落とし込める才能はさすがです。

次にご紹介するのは田崎太郎さんの作品は、
井上さんとはまた味違った、見ているとクセになる可愛さがあります。
e781abe381aee78e89e8a385e794b2e58897e8bb8a
「火の玉装甲列車」
ジブリの世界に出てきそうなこの列車ですが、
彼の作品はなんと宮﨑駿さんのお墨付きでもあります。

dscf6809
「兜猫神 阿吽」
可愛さとその重厚感は、焼き物に魂が入り込んでしまっているかのようです。
彼の作品の持つ中毒性にやられてしまった彼のファンが数多くいるのも納得です。

ここからは小宮山書店ブース全体のご紹介。
img_7412
img_7405
森山大道の巨大キャンバスシルクスクリーンから、荒木経惟、細江英公、ウィリアムクラインなど、写真作品も充実
img_7401
今では貴重なKAWSのシルクスクリーンプリントからDOLK、D*FACE、RYCAの作品も今年は人気でした。
img_7396
なんと会場にはストリートアーティストの大御所、ニック・ウォーカーさんも来てくれました。
img_7406
今年も青山にあるインテリアデザインショップ「Knoll」さんとコラボレーションし、
森山大道のシルクをハリー・ベルトイアデザインのサイドチェアに施したイスと
エーロ・サーリネンのサイドテーブルも展示いたしました。
アートフェア終了後もご注文は受け付けておりますので、
ご興味のある方はお気軽にご連絡下さい。
img_7430
こちらは井上さんがいつも持ち歩いているという、
師であった故金子國義さんの言葉。
美術を扱う者として、この言葉を胸に刻んでおかないといけないですね。
気の引き締まる思いです。

13239478_977415829045646_7956788848323063314_n
長々となってしまいましたが、本日はこの辺で。
次回はロンドンで開催されたブックフェア、
「OFF PRINT LONDON」の様子をお届けします。
お楽しみに!

古書古本の買取も絶賛受付中です。
出張買取もしてます。詳しくはこちらから。

2016 年 6 月 2 日