NEWS & BLOG | 神保町の小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO

メニュー

小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO

News & Blog

A MAGAZINE 特集!!

2019 年 9 月 7 日 | カテゴリー : 新着・おすすめ商品, ファッション, スタッフブログ

こんにちは!! 小宮山書店1F ファッションフロアからお知らせです。
本日はNo.A,B,C・・・と5号続いたNumber Magazineを前身とする、A Magazineのご紹介です。
A Magazineとはデザイナーがシーズンごとに新しいコレクションを作るのと同じようなやり方で表現・デザインする雑誌です。
アントワープ・モード美術館 MoMuに編集部をおき、毎号国際的なファッションデザイナーをゲストに招き、一緒に作り上げていくスタイルをとっています。
その自由度と完成度の高さには定評があり、どの号も、いつも入荷してすぐ売り切れてしまいます。

今回はその中からスタッフのピックアップした5冊をご紹介させていただきます。

さて、まず初めにご紹介したいのがメゾン マルタン マルジェラ!
A magazineにリニューアルした時の記念すべき創刊号です。
内容もマルジェラらしいグラフィックやデザインになっております。

『A MAGAZINE #1 curated by MAISON MARTIN MARGIELA』
MAISON MARTIN MARGIELA( MAISON MARTIN MARGIELA)
2004年01月
商品の詳細・ご注文はこちらから

お次はヨウジ・ヤマモトがキュレーションしたNo.2です。
これまでのファッション写真や山本と関係の深いフォトグラファーらのインタビュー記事、
そして彼の母・ふみが作る「お汁粉」のレシピなど豊富な内容になっております。

『A MAGAZINE #2 curated by YOHJI YAMAMOTO』
Curated by: Yohji Yamamoto(Curated by: Yohji Yamamoto)
2005年01月
商品の詳細・ご注文はこちらから

こちらはコロンビア出身のハイダー・アッカーマンがキュレーションしたNo,3。
ベルギーのアントワープ王立アカデミーに在学中にジョン・ガリアーノのアトリエでインターンとして働き、
2002年に秋冬コレクションをパリで発表しました。
この号にはラフ・シモンズ(Raf Simons)、杉本博司らが参加しています。

『A MAGAZINE #3 curated by HAIDER ACKERMANN』
HAIDER ACKERMANN (HAIDER ACKERMANN )
2005年
商品の詳細・ご注文はこちらから

No.4はアンダーカバーデザイナーのジョニオこと高橋盾のキュレーションです。
川久保玲、加茂克也、パオロ・ロベルシ、マーク・ボスウィック、
北村信彦(ヒステリック・グラマー)などが参加しており、
随所にアンダーカバーらしいデザインが散りばめられています。

『A MAGAZINE #4 CURATED BY JUN TAKAHASHI UNDERCOVER』
JUN TAKAHASHI(JUN TAKAHASHI)
2006年01月
商品の詳細・ご注文はこちらから

最後はベルギーのファッションデザイナー、
クリス・ヴァン・アッシュがキュレーションしたNo,7になります。
当時デザイナーだったディオール・オムのイメージカット、ランウェイでのプレゼンテーションの様子など、
多数の写真や図板が掲載されています。

『A MAGAZINE #7 curated by KRIS VAN ASSCHE』
KRIS VAN ASSCHE(KRIS VAN ASSCHE)
2008年
商品の詳細・ご注文はこちらから

今回ご紹介したA MAGAZINE以外のバックナンバーや
デザイナーに関する書籍も多数扱っていますので
ぜひ店頭でご覧になってみてください。

また電話、メールでの対応もしておりますので
質問等ありましたらご連絡よろしくお願いいたします。