NEWS & BLOG | 神保町の小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO

メニュー

小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO

News & Blog

日常にとけこむ、あったか可愛い作品のご紹介。【大橋歩】

2019 年 9 月 20 日 | カテゴリー : 新着・おすすめ商品

 

イラストレーター、デザイナー、エッセイスト。
1940年三重県生まれ。多摩美術大学油絵学科卒業後、『平凡パンチ』の表紙専属を7年半つとめる。1972年からフリーとなり、雑誌や広告等で幅広く活躍を続ける。エッセイや商品開発など、「イラスト」を軸に新しい世界を開いていった第一人者。

 

雑誌のイラストやグッズなどで目にした方も多いのではないでしょうか。

大橋歩さんの作品は、私達の日常にとけこむように様々な場面で使われています。

 

そんな大橋歩さんらしい

日常的で、あたたか可愛い作品をご紹介。

 

「三谷さんの木のスプーンとか」

ご購入はこちら

 

銅版画特有の緩やかな線のブレからは

人の手で作られたぬくもりを感じます。

 

「Teapot」

ご購入はこちらから

 

小宮山書店では

大橋歩さんが表紙イラストを手掛けた「平凡パンチ」も

取り扱っております。

 

大橋歩さんの作品で

日常にあたたかさをプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

その他イラスト、アート作品はこちら

 

KOMIYAMA TOKYO