NEWS & BLOG | 神保町の小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO

メニュー

小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO

News & Blog

VINTAGEカタログ特集!

2019 年 11 月 15 日 | カテゴリー : 新着・おすすめ商品, ファッション, スタッフブログ

本日は小宮山書店1Fファッションフロアからヴィンテージカタログのご紹介です。
まずはじめはモンゴメリーワード社のカタログです。ミシガン州セントジョセフの小さなジェネラルストアや、各地を回る行商人として働いていたMontgomery Ward。当時、農民達が買い求める日用品は、様々な中間業者・問屋などを介するため、価格が高い状況でした。そんな状況を変えることで、ビジネスチャンスがあるのでは無いかと彼はメールオーダーによる直接販売を発想し、1872年、イリノイ州シカゴで自らの名を冠した Montgomery Ward社を創業しました。こちらは1895年春夏のモンゴメリーワードカタログを1969年にリプリントした物です。19世紀末のビクトリアンアイテムのイラストがたくさん掲載されています。

『MONTGOMERY WARD & Co.CATALOGUE Spring & Summer, 1895』
Dover 1969年
商品の詳細・ご注文はこちらから

続いては、Montgomery Ward社の最大のライバルとも言えるアメリカ・イリノイ州で生まれた百貨店 Sears Roebuck社のカタログのご紹介です。メールオーダーによる通信販売事業の拡充を計る為、500ページ以上に及ぶカタログを作成。当時、その本の内容や膨大な情報で分厚いその本は、アメリカの全ての家庭に備えられており、「聖書の次に読まれている本」と呼ばれていました。カタログには、それまで販売していたジュエリーや時計だけでなく、家具、ワードローブ、楊枝から車、家、またゆりかごから墓場などありとあらゆる日用品を掲載していました。こちらは1902年に編集されたプロダクトを1993年にリプリントした物です。

『1902 EDITION OF THE SEARS ROEBBUCK CATALOGUE』
A BOUNTY BOOK 1993年
商品の詳細・ご注文はこちらから

続きましてもシアーズ,ローバック社のカタログです。当時の生活形式、文化を知るにはとても良い資料となっております。こちらは1927年のカタログを1970年にリプリントした物です。

『1927 EDITION OF The SEARS,ROEBUCK Catalogue』
ALAN MIRKEN
a bounty book 1970年
商品の詳細・ご注文はこちらから

4冊目は20世紀メンズファッションを指南するエスクァイアから出版された「ENCYCLOPEDIA OF 20TH CENTURY MEN’S FASHIONS」の日本語版のご紹介です。20世紀のメンズ・ファッションのさまざまなスタイル、アイテム、その歴史についてを、「エスクァイア」掲載のイメージ・写真等、数百点の図版を収録しています。現代人によって着用された衣料品、装身具等、20世紀初頭から70年代初期までのメンズファッションの歴史と事柄を網羅したアメリカにおけるあらゆる紳士服について、豊富なイラスト、写真と共に解説しており資料的価値の高い1冊になっております。巻末にはデザイナーリスト、用語解説なども収録されています。

『エスクァイア版20世紀メンズ・ファッション百科事典』
O・E・ショーフラー ウィリアム・ゲイル(O・E・Schoeffler, William Gale )
スタイル社 1981年
商品の詳細・ご注文はこちらから

今回ご紹介した書籍以外にもヴィンテージカタログやヴィンテージマガジンなど多数取り扱っていますので是非店頭にてご覧ください。また質問等ございましたらお気軽にメールまたは電話にてご連絡ください。