NEWS & BLOG | 神保町の小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO

メニュー

小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO

News & Blog

年末SALE!!

2019 年 12 月 24 日 | カテゴリー : フェア・イベント情報, ファッション, お店からのお知らせ

こんにちは。小宮山書店1Fファッションフロアからお知らせです。

本日は開催中の年末セールについておすすめの書籍をご紹介致します。

まずはじめは1992年にエレン・フライスとオリビエ・ザムによって創刊された雑誌「PURPLE」です。インディペンデントながら、世界中のデザイナーやクリエイター、アーティストなどから注目され、マーク・ボスウィック、イネス、テリー・リチャードソン、コリーヌ・デイ、ユルゲン・テラーヴォルフガング・ティルマンズら人気写真家が常連として参加し、クオリティーの高いビジュアルで熱烈な支持を集めています。

お次は、1997年にフランスで創刊された雑誌「JALOUSE(ジャルーズ)」です。「ありがちな流行、定評を避けてあえてタブーに」をコンセプトにファッションのみならず近代美術、音楽、映画情報なども掲載しておりトレンドに敏感なファッショニスタからも支持されています。

個人的にスタッフのオススメは1977年に創刊したフランスの不定期刊行グラフィック雑誌『EGOISTE(エゴイスト)』です。
ヴィジュアル誌でありながらもモノクロにこだわりを持つ本書は、これまでもリチャード・アヴェドンヘルムート・ニュートンパオロ・ロベルシら数々の写真家がコントリビュートしています。それぞれ中綴じなし、美しい大判図版を収録しています。

この他にもスウェーデンのファッションブランドACNEが手掛ける「ACNE PAPER(アクネペーパー)」

前回ご紹介したメンズクラブ

今回ご紹介している書籍のバックナンバーなども大量にセール中ですのでこの機会をお見逃しなく!!

そして2020年の新春セールではStephen Gan (スティーブン・ガン) とCecilia Dean (セシリア・ディーン)、James Kaliardos (ジェームズ・カリアドス) らが1991年に立ちあげたニューヨークを代表するビジュアル・マガジン、『VISIONAIRE (ヴィジョネア)』を特集いたします。

年末も残すところあと少しですが皆様のお越しをお待ちしております。