NEWS & BLOG | 神保町の小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO

メニュー

小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO

News & Blog

20世紀における、最も希少で独創的なグラフィックデザイン本。【Mise en Page: The Theory and Practice of Lay-out】

2020 年 1 月 9 日 | カテゴリー : 新着・おすすめ商品

先日、小宮山書店 3階 美術フロアに、希少本が入荷いたしました。

「Mise en Page: The Theory and Practice of Lay-out」

 

アドバタイジングという名の作品

グラフィックデザインの書籍では珍しい、シルクスクリーンなどのオリジナル作品が挿入された書籍です。

 

アートのある広告

WEBが普及していない時代、印刷物は広告媒体として強い力を発揮していました。現代のように早く多く発行する技術がなかった分、今の印刷物にはなかなか見られない紙の素材やインク乗り。そこかしこにデザイナーのこだわりや遊び心を感じます。

 

リズミカルなタイポグラフィー

本文では、レイアウトの手法やグラフィックデザイン美学が記されています。

作品はもちろん、本文中のタイポグラフィも素晴らしい。この書籍自体が一つの作品として存在しているように感じられます。

 

商業とアートのバランス

商業用でありながらアーティスティックにみせる。一番難しいことですが、一番やってみたい。グラフィックデザイナーなら誰もが憧れると思います。21世紀もなお影響を与え続けるグラフィックデザイン本と言われる理由の一つではないでしょうか。

 


「Mise en Page: The Theory and Practice of Lay-out」商品ページへ


色々な技法を駆使し、一枚の印刷物で全てを伝えることに夢中になった当時のグラフィックデザイナーの集大成的作品です。この書籍は小宮山書店3階美術フロアにてご覧になれます。また、3階美術フロアではグラフィックデザイン・タイポグラフィ関連の書籍・作品も多数取り揃えております。

小宮山書店デザインコーナーには、新刊ではあまり見られない特殊なインクが使われているものや、面白い装幀の書籍がたくさんあります。グラフィックデザイナーとしても、圧倒される素晴らしいデザインの書籍ばかりです。デザイン書籍をお探しの際は3階スタッフにお気軽にお声がけください!

皆様のご来店お待ちしております。

 

小宮山書店/KOMIYAMA TOKYO