NEWS & BLOG | 神保町の小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO

メニュー

小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO

News & Blog

“ Richardsson ” ISSUE A4、A5が入荷しました。

2020 年 1 月 16 日 | カテゴリー : ファッション

お問合せを多く頂いていた “ Richardsson ” ISSUE A4A5が入荷しました。

 

“ Richardsson ” とはアパレルブランド、RICHRDSONのデザイナーでもあり

ファッションスタイリストとしても活躍していた、

Andrew Richardson(アンドリュー リチャードソン)が編集長を務めているセックスマガジン。

彼は既存のファッションエディトリアルには満足出来ず

よりヴィジュアルに特化したマガジンを1997年に創刊。

当時、口コミでコアなファンの間で広まり瞬く間にカルト的な人気を得ました。

彼が答えたインタビューの中で創刊理由について下記のように答えています。

『この雑誌を作りたいと思った理由は、魅了されたけど会ったことがなかったポル

ノスターのことを全て知りたいと思ったところから始まった。なぜ、彼女たちがそ

の人生を歩んでいるのか、どう決心に至ったのか、その人生に対してどう感じてい

るのか、ただ、素直に彼女たちがどうゆう人なのかを知りたいという好奇心から始

めたんだ。』

彼は”あるライン”から振り切った彼女達の人間性に強く惹かれ、雑誌を創刊。

毎号カバーガールにはポルノスターやストリップ嬢などの”あるジャンル”のスペシャル

な人達が飾っておりそのビジュアルはかなり強烈なものです。

小宮山書店でも多く取り扱いのある、エロティックアートのジャンル。

一見するとグロテスクに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、

アーティストは自分の美意識で作り出したオリジナルの世界観を貫いていて

その世界は人を空想させ、新しい感覚を教えてくれます。

ファッションブランドでもあるリチャードソンがエディットしたセックスの世界感

は現代的にアップデートされ、すごく刺激的で挑発的。

セックスというタブーをファッションに結びつけたセンスがすごいです。(ちなみに春川ナミオとコラボレーションしたりしもしています)

新しいスタイル、世界観のRICHARDSONマガジン、ぜひ店頭にチェックしに来て下さいませ。

  『Richardson ISSUE A4』
Andrew Richardson(Andrew Richardson)
BEATRIX FELIX 2010年
商品の詳細・ご注文はこちらから

 『Richardson ISSUE A5/2011』
Andrew Richardson(Andrew Richardson)
BEATRIX FELIX 2011年
商品の詳細・ご注文はこちらから