NEWS & BLOG | 神保町の小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO

メニュー

小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO

News & Blog

天と海 英霊に捧げる七十二章 本とレコード

2020 年 3 月 20 日 | カテゴリー : 新着・おすすめ商品, 日本文化, 文学・人文

こんにちは!

本日は小宮山書店 中二階の三島由紀夫コーナーから一冊の本と一枚のLPレコードを紹介します!

ここのところ何かと話題になっている映画「三島由紀夫 vs 東大全共闘」50年目の真実が公開されましたが、本日は、三島由紀夫の東大の先輩である浅野晃の詩集「天と海」を紹介します。この詩集は太平洋戦争で亡くなった多くの英霊に捧げた叙事詩であり、バタビア沖海戦で著者自身が乗船していた陸軍輸送船「佐倉丸」が味方の魚雷を二発うけて沈没し、投げ出された多くの兵士と共にスンダ海峡を漂流しこの時の死に直面した巨裂な印象がこの詩集の主軸になっているそうです。そして浅野晃は詩集の七十二章の断章をまとめていくうちに、これが交響曲になるかもしれないと三島由紀夫に打ち明けたところ「天と海」が一枚のレコードとしても発売されることとなったそうです。こちらのレコードには三島自身の朗読が録音されており肉声を聞くことができます。

商品詳細、ご注文はこちら LPレコード 天と海

商品詳細、ご注文はこちら 天と海 英霊に捧げる七十二章

三島由紀夫特集はこちらから