NEWS & BLOG | 神保町の小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO

メニュー

小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO

News & Blog

三島由紀夫の代表作「金閣寺」の限定本と「戯曲黒蜥蜴」の紹介です。

2020 年 4 月 17 日 | カテゴリー : 文学・人文

三島由紀夫のフロアより「金閣寺」の限定本と装丁の美しい限定本「戯曲黒蜥蜴」の紹介です。

 

金閣寺は日本の文学史に残る名作として、三島文学の中でも別格の作品とされています。

手元の資料によりますと実際にあった事件を題材にしながらも内容自体はドキュメンタリー的ではなく、三島の信じる美の世界が支配する文学空間を創出してるそうで。この濃密な美を文章によって構築して作られた小説は、当時アンチ三島だった評論家たちも賛美せざるを得ないほどの傑作とあります。

今回ご紹介するのは、その「金閣寺」の署名入り限定本です。戦後新潮社が出した最初の限定本で、装丁の豪華さに目が行きます。

昔から人気の高い限定本でしたので200部というけして少なくない限定数のわりに、実際には当店でもなかなか入荷することがない本です。現在当店には以下の2冊の在庫がありますのでこの機会にどうぞご検討ください。

金閣寺(毛筆署名・落款入)

毛筆署名・落款入 限定200部 ハードカバー 革装 三方金 函 モトパラ 巻紙付ハードカバー

本の詳細とご注文はこちらからどうぞ。

 

金閣寺(毛筆署名・落款入)

1冊 毛筆署名・落款入 限定200部 ハードカバー 革装 三方金 函

本の詳細とご注文はこちたからどうぞ。

 

つづいては「戯曲 黒蜥蜴」の限定本を紹介します。こちらは江戸川乱歩の原作を、三島由紀夫が戯曲に書き起こしました。美輪明宏の主演で大人気になった舞台でも有名で、後には同じく美輪明宏主演で映画化され伝説の名作として語られてます。

今回紹介するのは350部限定本の紅色スウェード本と著者本限定50部の紫色スウェード本の二冊で、外函は合函と称されるめずらしい形です。

合函にスウェード革の本を左右から仕舞うとダイヤモンドの形が中央に開く形になり、中の本の中央部分にある黒いトカゲの革がその間から見えるという凝った作りで、作品の内容を想像させる美しい作りになっています。

黒蜥蜴(著者本・限定50部 紫色スウェード装 毛筆署名入)

毛筆署名入 著者本・限定50部 紫色スウェード装 三方金 二重函 元パラ付

詳細とご注文はこちらからどうぞ。

 

黒蜥蜴(毛筆署名入 紅色スウェード装)

毛筆署名入 限定350部 紅色スウェード装 天金 二重函 元パラ付

詳細とご注文はこちらからどうぞ。