NEWS & BLOG | 神保町の小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO

メニュー

小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO

News & Blog

特集: 清野賀子/ Yoshiko Seino「COMME des GARÇONS」のDMなどを撮影し、知る人ぞ知る写真家・清野賀子を紹介します。

2020 年 5 月 7 日 | カテゴリー : 写真, 写真集, 新着・おすすめ商品

本日は2F写真集フロアより、清野賀子氏のオリジナルプリント作品をご紹介します。

 

清野賀子(せいの・よしこ)プロフィール
東京生まれ。1987年中央公論社に入社し、『マリー・クレール』誌の編集者として活躍。1995年より写真を本格的に始め、独自のスタンスで写真家として活動し、静寂に包まれた緊張感のある風景写真を中心に国内外で高い評価を得ています。2009年に逝去され、『至るところで 心を集めよ 立っていよ』が遺作写真集となりました。

主な個展
1996 「Yoshiko Seino with Switch」コム・デ・ギャルソン青山本店、東京
1999 「Emotional Imprintings」ギャラリー小柳、東京
2003 「The Sign of Life」ヴィンタートゥーア写真美術館、スイス
2008 「a good day, good time」ギャラリーTRAX、山梨
              「a good day, good time」プンクトゥム、東京

主なグループ展
1998 「Gel」ダメリオ・テラス、ニューヨーク
2000 「Sensitive」カオール写真祭、カオール、フランス
「反記憶-現代写真II」横浜美術館、横浜
2001 「Surface: Contemporary Photography, Video and Painting from Japan」オランダ写真センター、ロッテルダム
2003 「Japan: Cotemporary Ceramics and Photography: Tradition and Presence」ダイヒトアホール、ハンブルク
2004 「コモン・スケープ-今日の写真における日常へのまなざし」宮城県美術館
2007 「Towards a New Ease」ヴィンタートゥーア写真美術館、スイス

主な写真集
2002『The Sign of Life』オシリス

2009『至るところで 心を集めよ 立っていよ / Everywhere Gather Yourself Stand』オシリス

 

それでは作品の紹介です。

「Untitled 1997 work #44」【サイン入 / Signed】 Ed.10

1998年 タイプCプリント 額装 アクリル板に彫り込みサインあり

C print , Frame: 560 × 744 , Scratch signed on the acrylic plate

商品の詳細・ご注文はこちらからどうぞ

 

「Untitled 1998 work #75」【サイン入 / Signed】  Ed.10

1998年 タイプCプリント 額装 アクリル板に彫り込みサインあり

C print , Frame: 560 × 744 , Scratch signed on the acrylic plate

商品の詳細・ご注文はこちらからどうぞ

 

こちらの2作品は1999年の「COMME des GARÇONS」 のDMにも使われたイメージです。創始者の川久保玲は当時編集者として活躍していた清野氏の写真の才能に気づき、写真家の道を勧めた人物と言われています。
どちらの作品も国内で撮影されたものですが、どこで撮影されたのか見当がつかない風景にはまるで異国にいるかのような錯覚を覚えます。
感情を大きく揺さぶられる訳ではなく、何も考えずに特定できない場所の風景をただ眺めてしまうような部分に清野氏の撮る写真の強い魅力を感じます。

 

ヴィンテージ写真集オリジナルプリントなどの買取も強化中です。

買取専用フォームからお気軽にお問合せください。