NEWS & BLOG | 神保町の小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO

メニュー

小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO

News & Blog

ポップアートの開拓者 リチャード・ハミルトン『Polaroid Portraits Vol. 1』

2020 年 6 月 15 日 | カテゴリー : 美術

こんにちは。

今回は3Fアートフロアより、アメリカに先駆けてポップアートの開拓者とも言われるリチャード・ハミルトンのポートレイト写真集『Polaroid Portraits Vol. 1』についてご紹介します。

ハミルトンは1922年生まれのイギリスの画家でコラージュの作品を主に制作しており、その作品はアンディ・ウォーホールにも影響を与えたと言われています。
日本ともつながりが深く、2008年には高松宮殿下記念世界文化賞も受賞しています。

今回入荷しましたポートレイト写真集『Polaroid Portraits Vol. 1』は、様々芸術家たちの撮影によるリチャード・ハミルトンのポートレイト集です。
撮影者は32名。
主だった作家は、ロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein)、ジム・ダイン(Jim Dime)、クレス・オルデンバーグ  (Claes Oldenburg)、フランシス・ベーコン  (Francis Bacon)、アンディ・ウォーホル  (Andy Warhol)、ジャスパー・ジョーンズ  (Jasper Johns)、クリスト  (Christo)、アンリ・カルティエ=ブレッソン  (Henri Cartier-Bresson)、マンレイ  (Man Ray)等々、錚々たるメンバーです。

内容はこんな感じです。


マンレイ  (Man Ray)


アンリ・カルティエ=ブレッソン  (Henri Cartier-Bresson)


クリスト  (Christo)


ジャスパー・ジョーンズ  (Jasper Johns)


フランシス・ベーコン  (Francis Bacon)


ロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein)

いかがでしょうか。
ポラロイドであっても作家の個性が出ていて興味深いです。

そして何と言ってもこの限定本の特筆する点はオリジナルのポラロイドが付いている事です!
下記画像がポラロイドです。こちらはリチャード・ハミルトンによるセルフポートレイトになっております。

ポラロイド裏面に5.10.73との記載があり、

こちらは奥付ですが、画像左上にSelf- portrait  3.1.72と記載がございますが、5.10.73と日付が訂正してあります。こちらは限定75部ですが、日付はそれぞれ異なっていると思われます。
ポラロイドですの世に1枚だけのものですし、日付も異なるというこころにくい内容となっております。
また奥付にはリチャード・ハミルトンのサインとエディションが自筆で入っております。

装丁も凝っております。白革の装丁は手に馴染み、ハミルトンが過去にデザインしているThe Beatlesの『White Album』のアートワークを想起させるようです。ハミルトンはポール・マッカートニーの友人でもありました。

ドイツのハンスイェルク・メイヤーという出版者が監修しております。

貴重な限定本です!是非店頭にてご覧くださいませ!

 

『Polaroid Portraits Vol. 1』

Richard Hamilton リチャード・ハミルトン
Published by Edition Hansjorg Mayer, Stuttgart
1971年 1冊 サイン入 限定75部 ハードカバー 二重函 ポラロイド付
商品の詳細・ご注文はこちらから

 

現在、
渋谷 PARCO  POP BY JUN スペースにて
ART BOOK FAIR  POP BY JUN “蔵出し” PRODUCED BY KOMIYAMA TOKYO(小宮山書店)
を開催致しております!
渋谷パルコ POP BY JUN (ポップ・バイ・ジュン)スペースを小宮山書店がプロデュースしています!
どうぞこちらも宜しくお願いいたします!

 

その他、アート関連新入荷本はこちら

買取専用フォームや下記電話番号からお気軽にお問合せください。

小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO  03-3291-0495