NEWS & BLOG | 神保町の小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO

メニュー

小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO

News & Blog

三島由紀夫と映画「からっ風野郎」Yukio Mishima-Movie’s “Afraid to Die”

2020 年 6 月 19 日 | カテゴリー : 未分類, 文学・人文

以前このブログで紹介した三島由紀夫の小説「スタア」はこの映画に出演した経験から着想した小説でした。この映画主演で経験した多くの出来事は、小説も含めその後の三島に少なからず影響があったようです。「からっ風野郎」は大映制作の娯楽映画で昭和35年封切りのヤクザ映画で興行的にも成功を収めています。

大映は「からっ風野郎」をヒットさせるために多くの人材と費用を惜しげもなく投入しますが、それは広告戦略にも同様に費用をかけました。最初に紹介しますのは、そんな広告媒体である「からっ風野郎」のポスターです。

当時若干の低迷期に有った大映がヒット作を模索していた中で、三島由紀夫の主演映画の企画が浮上しました。主演の三島由紀夫の脇を固める俳優陣にビックネームが揃っているのはその為です。そして相手役の若尾文子は三島由紀夫自身が指名したそうです。
これ等のポスターには娯楽映画のワクワク感とヤクザ映画の迫力を併せ持った独特の世界観が表現されているように見えます。映画のポスターには宣伝効果を上げるためのテクニックが駆使されているので、見る人に強い印象が残り、ついつい集めてしまう方も多い様です。特に今回入荷しているポスターは状態も良好ですので是非ご注文をお待ちしております。
次に紹介しますのは「からっ風野郎」の主題歌のシングルレコードです。主題歌を歌うのは三島由紀夫で作詞も手掛けています。そして作曲とギター演奏は小説家でギタリストの深沢七郎です。そしてこのシングルレコードには三島由紀夫自身のサインが書かれているので非常に価値が高いものになっております。
最後に紹介しますのは映画「からっ風野郎」のロビーカード4枚とチラシ4枚のセットです。このカードは写真の雰囲気が非常によく、ご来店されているお客様の何人かはご購入を検討されていますので、もし興味のある方は早めにお問合せ、もしくはご注文をお待ちしております。