NEWS & BLOG | 神保町の小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO

メニュー

小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO

News & Blog

ブラッサイ 1930年代のヴィンテージ写真集 ” PARIS DE NUIT ” 夜のパリ を入荷しました! BRASSAI “PARIS DE NUIT” 1930s Now in stock!

2020 年 7 月 12 日 | カテゴリー : 写真集, 新着・おすすめ商品

こんにちは

本日は、4階のヴィンテージ写真集からブラッサイの代表作「夜のパリ」をご紹介いたします。

今回入荷したこちらはなんと1930年代のオリジナル版!出版されたのは1932年という大変貴重な一点です。

PARIS DE NUIT   Brassai
夜のパリ   ブラッサイ

ARTS ET METIERS GRAPHIQUES(ARTS ET METIERS GRAPHIQUES) 1932年

初版 ソフトカバー リング綴じ フランス語

冒頭テキストページ(12ページ分)と写真ページ(2ページ分)少シミ有 経年イタミ有 裏表紙カケ有

ブラッサイは、ハンガリーで生まれパリで彫刻や絵画を学んだ写真家。代表作である「PARIS DE NUIT」(夜のパリ)に収録されているイメージは、絵的な世界観が素敵で、雨の匂いがするようなしっとりとした黒の質感がとても魅力的です。

こちらの本のつくりはメモ帳のように簡素なリングノートタイプでまったく仰々しくないものですが、それだけにいま手に取って見られることに感動してしまいます。

出版からおよそ90年が経過している貴重な写真集です。

店頭でもご覧頂けますので、ぜひお楽しみくださいませ。

補足ですが、ブラッサイは20代でパリに移り、作家のヘンリー・ミラーや詩人のジャック・プレヴェール(シャンソン「枯葉」の作詞等)と夜のパリに繰り出してピカソやマティス等多くの芸術家と交流を持ったそうです。

ヘンリー・ミラーといえば三島由紀夫!ジャック・プレヴェールといえば映画「天井桟敷の人々」!寺山修司が主宰した演劇集団「天井桟敷」は、この映画に感動したことに由来するそうです。寺山修司は少年時代から三島ファンでもあり、三島由紀夫自身も天井桟敷の演劇を高く評価していました。ブラッサイの写真集から、また三島さんに繋がりました!