NEWS & BLOG | 神保町の小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO

メニュー

小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO

News & Blog

三島由紀夫「愛の渇き」の紹介です。Yukio Mishima “Thirst for Love”

2020 年 9 月 29 日 | カテゴリー : 未分類, 日本文化, 文学・人文

中二階より前回に引き続き三島由紀夫の長編小説の紹介です。上の画像は三島由紀夫の毛筆の美しい「愛の渇き」初版・帯付・毛筆署名本です。

「愛の渇き」は三島由紀夫が25歳に発表した四作目の長編小説になります。関西に住む実際の叔母の婚家の農園の話から着想し、そこから緻密な構成と完成度を持ち合わせたこの小説を書き上げた三島由紀夫に対し、多くの評論家はその天才性と将来性を期待したそうです。初めて三島由紀夫の長編を読むならこの「愛の渇き」を是非ともお勧めします。

「愛の渇き」は昭和42年に日活より、監督の蔵原惟繕と女優の浅丘ルリ子の名コンビで映画化されました。三島由紀夫はその出来を高く評価するとともに、主人公の悦子を演じる浅丘ルリ子の名演技に驚いたそうです。そしてこの年のキネマ旬報で年間のベスト7位に選出されてます。映画作品としても成功を収めた「愛の渇き」の映画ポスターですが、当店に有ります3点のオリジナルポスターの状態は良好で黒枠の額装が似合いそうです。

「愛の渇き」は三島由紀夫の初期の代表作の一つとして海外で多くの翻訳が出ています。この緻密な小説を海外ではどのように評価されているのか、気になる所です。現在、当店には英語と仏語の翻訳本の在庫が有ります。

「愛の渇き」に興味が有りましたら是非下記のリンクをクリックして下さいませ。

 

「愛の渇き」毛筆署名本の詳細とご注文はこちらからどうぞ。Click here for details and purchase.

「愛の渇き」初版・再版2冊セット(献呈署名入り)の詳細とご注文はこちらからどうぞ。Click here for details and purchase.

「愛の渇き」日活映画ポスター3点の詳細とご注文はこちらからどうぞ。Click here for details and purchase.

「愛の渇き」フランス語翻訳本の詳細とご注文はこちらからどうぞ。Click here for details and purchase.

「愛の渇き」英語翻訳本の詳細とご注文はこちらからどうぞ。Click here for details and purchase.